子育て中に勉強するには?子供の年齢別おすすめ勉強方法!幼児三人かかえて行政書士の勉強中です

子育て中に勉強するには? 学習方法

こんにちは。きなこです。

子供がいても、スキルアップや趣味など、自分の勉強をしたい!と思う方は多いと思います。

私も、5才&3才&1才の子供がいる主婦ですが、現在行政書士の勉強をしています。

子育て中できそうな勉強は?

小さい子供がいて勉強をするとどうなるか?

三人子供がいて勉強中の私がどうやって勉強しているか?

など、書いていきたいと思います。

うちの状況

うちの子は、5歳&3歳&1歳と、全員未就学児です。

幼稚園や保育園には通わず、自主保育をしています。

つまり、平日も子供三人と家にいます。おじいちゃんおばあちゃんと同居はしていません。

旦那は仕事が忙しくほとんど夜は子供たちが寝てから帰ってきます。

今は働けませんが、「子供たちが大きくなった時のために資格を取りたい!」と思い、こんな状態ですが、一年前から行政書士の勉強を始めました。

子供がいると…こうなる

子供がいて勉強するとはどういう状況なのでしょうか?

私の経験した範囲で、0歳~5歳との生活をご紹介します。

ただ、個人差がかなりあると思うのでご参考までに。

0歳児(ねんね期)

まだ動かないねんね期の子供は、テーブルの上の物を触ったり出来ないため、機嫌が良ければ起きていても多少は勉強できるかもしれません。

しかし、三時間おきの授乳やミルクの時間、オムツ替えや着替えも頻繁になり、哺乳瓶の消毒や洗濯その他の家事もある中、抱っこしていないと泣いてしまう時も(何しても泣くときも)あるため、意外とまとまった時間が作れないことも多くあります。

まだ0歳児は、一時間以上のお昼寝を日に何回かすることもありますので、その時間が狙い目です。しかし、ママも睡眠時間が短いと思うので、ママの休憩も考えつつ勉強していきたいところです。

0歳児(はいはい期)

はいはいやつかまり立ちができるようになると、興味のあるものの方に自分で動いていけるようになります。

小さい子供と油断していると、意外と手が長く、ローテーブルの上の物なんかは奥に置いたつもりでも取られてしまうこともあります。教材を置く場所も注意し始めた方が良いですね。

まだ、はい遊べと言われて一人で遊ぶわけでもないので、ママが何かしていたら「それ楽しいのー?」と言わんばかりに寄ってきます。

後追いが始まると、トイレに行くにも大泣きして付いてくる場合もあります。

起きているときに勉強をするのは難しくなってくると思います。

やはり、お昼寝中、夜中又は朝早くなど子供が寝ているときが狙い目ですね。

1歳~2歳児

だんだん歩けるようになってきて、言葉も少しずつ増えてきます。

後追いもまだあると思います。

おもちゃでは飽きたらず、刺激を求めて棚や引き出しを探索するのが大好きです。

自分で考えて行動できるようになり、1歳でも棚の前に自分で台を運んでいって上に乗り、棚によじ登って上の物を取る…なんてことをやり始めます。

しかもまだ、やめてと言ってやめてくれるわけではありません。

手の届く場所が増え、だんだん教材だけでなく日用品全般の置場所が無くなってきます💦

危険なもの、大事なものは子供が届かない場所や、入らない場所、ロックをつけた扉の中等にしまいましょう。

できれば、開けているところを見られない方が無難です。

子供は賢く、すぐに見て覚えます💦

2歳位になると、お昼寝をしなくなる子も出てきます。

起きているときは、教材が紙くずにされないためにも、子供をしっかり見てあげる方が良いかなと思います。

そうなると、まとまった時間は子供が寝たあとの夜中又は朝早くしかなくなってきますね。

トイレに逃げた時にフラッシュカードなどで何門か解いたり、車でのお出かけ中に聞くタイプの勉強をしたり、工夫して少しずつやって行く手もあります。

3~5歳児

もうだいぶできることが増え、受け答えもできてきます。

さわってはいけない場所を、だんだん理解してきます。

一人や、子供同士で遊べるようになって来るので、何か熱中している間に、ママはお勉強してるね、ということもたまにはできるようになります。

ただし、子供が「これ見て!」「これやって!」と言った場合は目を見て向き合ってあげるように心がけています。

私は、1歳児君が寝ている朝早く、お兄ちゃんやお姉ちゃんが起きて来たときに勉強しています。長くても20分位ですが。

その間、子供たちは絵本を読んだり、積み木やビーズをしたりしています。

彼らも1歳児君に邪魔されず遊べるので集中してやっているようです。

時間としては、子供が集中して遊んでいる間、子供が寝ている間、トイレの時間、運転中、がいいかなと思います。

子育てしながらできる勉強は…

子育てしながらしたい勉強は、いろいろとあると思います。例えば…、

・キャリアアップのための資格の勉強

・趣味のための資格や勉強

・子供の物を作るなど、手芸の勉強

・保育士など、子育てにも役立つ勉強

・ブログや在宅ワークのためのWebの勉強

・英語など語学の勉強

・収納アドバイザーなど、家事に役立つ勉強

私は、子供が小学生になった時のために、行政書士の勉強を選びました。

子供三人いると、この先お金がかかりそうですしね💦

また、車の中で聞くBGMを、子供用の英語教材のCDにして、一緒に英語の歌を歌っています笑

子供に観させるDVDも、英語のものを選ぶようにしています。効果があるのか分かりませんが、子供と一緒に楽しんでできたら良いかなと思っています。

子育てしながら勉強する方法

勉強の方法としては、子育てもしっかりしたいし、邪魔されたくないとするとどうしても子育てメイン、それにあわせて勉強をうまく組み込んでいく、とせざるを得ません。

子供の年齢や性格、生活リズムを考えて、いろいろな勉強方法を組み合わせるのが良いかと感じます。

勉強方法の具体例をご紹介します。

・①子供が寝たあと

いちばん時間が取れる方法で、私もよくやっています。

子供を寝かしつけてから勉強したり、朝早く起きて勉強します。

起こさないように気を付けて!

時間もとれるので、テキスト読み込みなどもじっくりできると思います。

寝かしつけ後は一日の中で唯一の自由時間となるので、私は昼間の反動からダラダラしがちですが、勉強のノルマを終えてからにしようと頑張っています💦

・②子供のお昼寝

0歳~2歳位なら、まだまとまった時間お昼寝をしてくれる時期だと思います。

子育て中たまりがちな家事もしたいと思いますし、まだ子供が夜中起きることもあるため、ママの休憩も考えつつやっていきたいですね。

お昼寝したらすぐに始められるように、短時間でもできる問題集など、勉強セットを用意しておくと良いですね。

・③子供が遊んでいる間

大きくなってくると、一人で遊べることも出てきます。

その子の性格にもよりますが、積み木やパズル、ビーズ、絵本など集中する遊びをしているタイミングで、「ママはその間本読んでるね😃」と隣で勉強する方法です。

途中、子供の「これ見て」「これやって」などの要求にはすぐに応じてあげてください。

私は、朝、いちばん下の1歳児君が寝ていて3歳5歳の子供が起きて来たときに勉強しています。

5歳の子は自分で読めるので絵本を読んでいたり、3歳の子は私の真似をしてお絵かきや市販のワークをしたりしています。

テレビをつけておくのも良いかもしれないですが、うちはそこまで子供がテレビに向かっていなかったのと自分が集中できないため無理でした(^_^;)

しかし子供の集中力、続いても20分位かな~と思います。しかも、「トイレ~」とか、「あれとって」とか、中断させられることがしばしば。

そのためフラッシュカードなどすぐに解ける問題をするのが無難です。

すでに覚えたことの確認のための時間に使うのが良いと思います。

この時間の勉強は、自分の勉強のため、というより、子供が小学生になった時のために「親が勉強している姿を見せる」「勉強している=かっこいいというイメージをつける」という感じでしょうか。

勉強が進まなくても、それが当然だという意識でやっています。

・④車の中、BGM など、聞く勉強

机に向かう時間がなくても、耳からの勉強ならできる時もあります。

普段おうちにいる時や、車でお出かけしているとき、英語など語学の勉強なら、BGM としてCD をかけて一緒に聞いてみるのもどうでしょうか。

私は、車で子供がみんな寝たときに、憲法読み上げCDをイヤホンで聞いていました。

・⑤トイレで

子育て中、トイレは一人になれる数少ない時間です(笑)

そこを利用して、短時間でもできることをするのが良いと思います。

スマホできる勉強や、覚えた単語のチェック等、隙間時間にこれをやる!と決めておいて習慣にできると良いですね。

・⑥時には預けて

いろいろと時間を見つけて勉強していても、なかなかまとまった時間をとるのは難しいです。夜子供が寝たあとに勉強しようとしても、のってきたところで起きてしまったりとか…(^_^;)

私は、行政書士の勉強をしているのですが、本試験と同じように三時間で過去問を解く勉強をしたいときは、旦那に子供をお願いしてカフェでやっていました。

子育ても、勉強も、一人ですべてやろうとすると苦しくなってしまうこともあると思います。

時には誰かに助けてもらうことで気分転換にもなるのでおすすめです。

・⑦メール講座ごっこ?

最後に、これも他人の手を借りる方法ですが、誰かに問題を出してもらうというものです。

自分で決めたことは、守るのも破るのも自分次第ですが、人から言われたことはなんだか見張られているような気がして守りたくなるような気がします。

それを利用して、人に問題を出してもらうことにしたら、意外と良かったです😃

まずは、旦那さんに問題集を渡して、そこから問題を選んでもらいました。

誰かと勉強する方が楽しいですし、一人で勉強していると、怠けてしまったりします(私だけかも?)。しかし、人に聞かれたら、答えるしかないですね。

問題を面と向かって出してもらっても良いですし、おすすめは、メールで問題を送って貰うことです。

普段、忙しい、時間がないといいつつも人から来たメールは何とか時間を見つけて返しています。

それを利用して、旦那さんに1日1問、問題集の問題ページを写真に撮ったものを送って貰うことにしました。

昼間、時間を見つけて解いたり、夜中に解くこともありますが、できたら答え合わせして○か×かを送っています。

つまり、簡単なメール講座みたいなものですね。

他人にできたかどうかやサボってるかどうかがバレるので、ちょっとした緊張感もあり、楽しんで勉強できています。

まとめ

お子さんがいて勉強されている方、これから勉強しようかと考えている方のお力に少しでもなれたら幸いです。

皆さん大変な時期かと思いますが、一緒に頑張りましょう。

お読みいただきありがとうございます:)

コメント

  1. teinenoyaji より:

    子育てをしながら勉強するのは本当に大変なことです。お子様はきっとその姿を忘れることはないでしょうね。頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました